2017年06月26日

日本城郭検定 1級を受けてきました→落ちました♪

お久しぶりの投稿です。

ここしばらくは日本城郭検定対策で勉強してました。
6月に初の1級を受験してきました!

日本城郭検定。久々の受験。
準1級は合格していたものの、1級なんて無理でしょ。と、2回見送り。
地方の城もまわるようになり、ちょっと自信が出てきたので一念発起。
3回までは受けよう!(3回受けても受からなかったらもう無理だ〜

ということで行ってきたよ。東京会場。
ちょっとドキドキしながら会場に入ったら。

DSC_0100.JPG
うぉぉぉ〜!大野君と岡田君!!!!!

嵐の大野君の主演「忍びの国」とV6の岡田君主演「関ケ原」のフライヤーをゲットしちゃいました

まわりは一生懸命勉強しているのに、ひとり、テンションMAXなワタシ

続きを読む
posted by ゆーか at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本城郭検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

【おんな城主 直虎】第3回「おとわ危機一髪」

第3回。
もはやナレーションとオープニングについては突っ込む気力無し。
これに慣れるときはくるのかねぇ。

南渓というこの和尚。
公式サイトを見ると後々は井伊家の軍師並みになるようだけど、なんかうさんくさいんだよな。大丈夫かね。
おいおい坊さん。
安易に出家を勧めるなや。

続きを読む
posted by ゆーか at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 大河ドラマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

【おんな城主 直虎】第2回「崖っぷちの姫」

「おんな城主 直虎」2回目、はじまりました。

オープニングで楽しみなのは、テーマソングにピアニストのラン・ランが加わっていること。
のだめカンタービレ 最終楽章」の劇場版で上野樹里ちゃん演じるのだめのピアノ演奏の吹き替えをやっていた人。時には雨粒のような、真珠の粒が弾けるような演奏をするんです。

さて前回、逃げ出した亀之丞の代わりに捕まったおとわちゃん。
おぉ。亀之丞の探索の追ってをかわす言い訳に「竜宮小僧を探しておったのじゃ。」と、謎のUMAをここでもちだしたか!

続きを読む
posted by ゆーか at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

【おんな城主 直虎】第1回「井伊谷の少女」

始まったよ!「おんな城主 直虎」。
女性が主人公。そして、「蚊帳の外」で「盗み聞きばかりしている主人公」じゃなく、歴史の渦に巻き込まれていくということなので、楽しみにしてました。

BSで先に見ていたのだけど、改めてツラツラと感想をTwitter風につづってみる。


うわっ。またこの手のナレーションか!

「花燃ゆ」の時のように妙に作った声のナレーション。

「マンガ日本昔話」かよっ!!!

嫌だわ。ストーリーに集中できない!
有働さんのような淡々としたナレーションが懐かしい。

続きを読む
posted by ゆーか at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

「井伊直虎の城」 大河ドラマ「おんな城主 直虎」のストーリーに沿って城をめぐる本を買いました

昨年、一大ブームとなった大河ドラマ「真田丸」が終了し、今年は「おんな城主 直虎」が始まります。
大河ドラマ関連の本は毎年、1冊は買うのだけど、(「花燃ゆ」は除く。でもドラマは最後まで見たよ!)、今年もムック本を買おうかと本屋に行ってきました。

だけど、もともと井伊直虎については資料が乏しいわけで。
どのムック本も似たり寄ったりで今年はイマイチ。
なぜムック本にこだわるかというと、大きなサイズの本で写真がたくさん載っていて、居城や起きた戦いなどが図解されていて、ざっくりとわかりやすいから。
今年は特に「城めぐりの参考になる本を探そう!」という目的も兼ねていたので、うーん。イマイチだなぁと諦めモードだったんだけど、ふと、1冊に目が留まりました。


井伊直虎の城: 今川・武田・徳川との城取り合戦


続きを読む
posted by ゆーか at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 城めぐり おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年 良い城めぐりをしました♪

2016年もそろそろ終わりです。
ブログのほうは更新できませんでしたが、今年もたくさんの城旅をしました。
埼玉出身ではあるものの、城の宝庫である比企方面には行ったことがなく、
比企のダイナミックな城たちに行けたことが良かったなぁと思います。
青鳥城なんて、2度も行ってしまったし(笑。

城仲間さんたちと行ったお城がほとんどで、今年は単独行動は3月の安土城、8月の金沢城くらいだったので、来年はもっと単独でも行きたいなぁと思いつつ、振り返ってみた。

10月の函館の城めぐりは強烈に印象に残っています。
チャシを訪れたのは初めてだったので、中世・近世の城と異なり、
どちらかというと「環濠集落」に近い建物づくりがすごく面白かった!
(もちろん建物は残っていないんだけどね。)
特にカムイチャシは、神聖な場に感じられて、スピリチュアル好きな私としては印象深かったなぁ。

そして11月。
城仲間の間でも「2度と行きたいとは思わない」と、まことしやかにささやかれている小幡城。
やっと連れて行ってもらいました!
みんな「一度行ったらもう、いいよ・・・。」と、誰も相手にしてくれなかったのですが、
やっと行けた!
「1週目」「2週目」「3週目」とみんなが言っている意味がわかった!
噂通り、うんざりな城ではありましたが、ワタシはクレイジーな城が好きなので、藪さえ枯れていれば3週目まで行ってもよかったなぁと思うインパクト大な城でした。
しかしあれは、一人で行ったら迷子になるし、かといって迷子にならないように制限して歩いたら面白さはわからないだろうな・・・。

それでは、今年の城旅を振り返ってみます。

続きを読む
タグ:日本100名城
posted by ゆーか at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする