2017年01月07日

「井伊直虎の城」 大河ドラマ「おんな城主 直虎」のストーリーに沿って城をめぐる本を買いました

昨年、一大ブームとなった大河ドラマ「真田丸」が終了し、今年は「おんな城主 直虎」が始まります。
大河ドラマ関連の本は毎年、1冊は買うのだけど、(「花燃ゆ」は除く。でもドラマは最後まで見たよ!)、今年もムック本を買おうかと本屋に行ってきました。

だけど、もともと井伊直虎については資料が乏しいわけで。
どのムック本も似たり寄ったりで今年はイマイチ。
なぜムック本にこだわるかというと、大きなサイズの本で写真がたくさん載っていて、居城や起きた戦いなどが図解されていて、ざっくりとわかりやすいから。
今年は特に「城めぐりの参考になる本を探そう!」という目的も兼ねていたので、うーん。イマイチだなぁと諦めモードだったんだけど、ふと、1冊に目が留まりました。


井伊直虎の城: 今川・武田・徳川との城取り合戦


続きを読む
posted by ゆーか at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 城めぐり おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする