2014年03月19日

二本松城 穴太積み石垣を攻める vol.1 思い出たっぷり。お城山♪

FKS01_09.JPG

心のふるさと。福島県の二本松城です。

ワタクシ、父方が二本松ネイティブ、母方は福島県限定転勤族で最終的に二本松に落ち着いた、ということで二本松が第二の故郷。
子どもの頃は夏休みに帰るとよく二本松城で遊んでました。

二本松城は別名「霞ヶ城」
ワタシには「霞ヶ城」という呼び名のほうが馴染みがある。
二本松城がある周辺は公園としていて整備されていて、地元では一帯を「お城山(おしろやま)」という愛称で呼んでます。

子ども心に、二本松城の石垣に心惹かれたことを覚えています。
まだ歴史の勉強なんてする前だったのに、めっちゃテンションあがっていました。
二本松城の箕輪門と多門櫓は昭和の時代に再建されたものだけど、たとえ天守は無かったとしても、「お城」として強烈な印象を残したのです。


2013年7月。
久々に二本松に帰った時に時間をみつけて、ひとり、懐かしの「お城山の霞ヶ城」へ行ってきました。

東京から東北新幹線で郡山まで約1時間20分。
郡山から東北本線で約25分。
 ※ちなみに、郡山からの在来線は新幹線より本数が少ないので注意!
二本松に到着〜。

二本松駅構内に小さな観光案内のブースがあって、まずはここで100名城のスタンプを押す。
そして二本松の観光パンフをいくつかゲット。
大河ドラマ「八重の桜」にまつわるスポットを案内するパンフもありました。


FKS01_01.jpg
上:二本松駅
左:「突き」の型が特徴的な二本松少年隊の像
右:駅前の交番。「二本松奉行所」と書かれている!


昔は駅前の商店街でよく買い物したものだけど、お店として営業しているのはわずかとなってしまいました。
駅前自体が整備されてこじゃれた一角ができあがっていて、きれいなったのは嬉しいけどちょっとさびしい。


FKS01_02.jpg
左上:駅から一本道を歩くとつきあたる二本松神社の入口
右上:二本松神社の鳥居
左下:ようかんで有名な玉嶋屋
右下:モダンな水菓子の日夏

二本松神社はお殿様である丹羽公が崇敬した神社で、毎年10月4〜6に行われる例大祭は「二本松提灯(ちょうちん)祭り」として有名です。
朝ドラで斉藤由貴がヒロインを演じた「はね駒(はねこんま)」にちょうちん祭が出てきました。
(伯父がちょうちん祭りのエキストラで出ていました♪
 よく田舎に帰るとビデオを見せられたのです。

玉嶋屋、日夏は建物が素敵。
最後に「グルメ編」としてUPします。

日夏のある角を左折すると、あとはお城山までまっすぐ道なりに歩いてきます。


二本松市歴史資料館の手前にある石垣。


FKS01_02_2.JPG
二本松城 大手門跡です。

二本松市教育委員会の案内板によると、堀をともなった大手門で、通称「坂下門」とも呼ばれていたそうな。
本格的な櫓門がたっていたというのが資料にも残っている。

初代藩主丹羽光重が入封した際に大手門の建造を望んだけど藩の財政状況が良くなく断念。
その後、歴代藩主の悲願であったのだけど、9代藩主の時にやっと大手門が完成。
しかし、わずか30数年後の1868年に戊辰戦争が勃発。その際に焼失しました。
現在では「亀甲積み崩し」という技法による石垣が残っています。

大手門を通過したので、城まですぐかな?と思ったんだけど。


FKS01_03.jpg
左上:こんな道や
中央:こんな道。写真じゃわかりにくいけどけっこうな上り坂。
右上:山を登りきって下り坂。お?左に上り坂があるぞ。ひょっとしてこれがお城への道???
  おかしいなぁ。地図ではもうちょっと先なんだけど・・・。
  ここまでで、二本松神社から約15分。坂が多くてしんどい。しかも真夏なので暑い!
  なんせ、最後に行ったのは小学生だし、車だったから道をよく覚えてない。
  とりあえず、この謎な坂を登ってみることに。
下:お城への道ではなかった・・・。
  上った先は高台になっていて目と同じ高さに霞ヶ城の石垣が! 

駅前から15分歩いてきたけど、まだまだ城まで遠かった・・・。

とりあえず、元の道に戻る。
けっこうな坂を登ってきたけど、ガーン。下り坂。
そしてまたゆったりとした上り坂。


大手門を越えたけど、いつになったら着くんだ!?


二本松城の敷地、なんて広いんだ!


ひたすら二本松城を目指して歩く。
目印となる二本松北小学校を通過すると、だんだんお城っぽくなってきました。

FKS01_04.JPG
見えたよ!やっと石垣だよ!!!

二本松駅前から20分。大手門から15分。やっと到着。
20分といっても間に上って下って緩やかに上ってきたのでかなりなダメージ。
途中、撮影しつつだったけど、観光客より早足だし、少しは土地勘もある。
撮影をしない観光客であっても20分はかかると思う。
7月の暑さにやられて、タクシーで来なかったことが悔やまれる。
初めて来た観光客が駅から歩いてきたら「不安になる遠さ」だよ。

二本松城 「門」編に続く。


おすすめガイド本

まっぷる福島 会津・いわき'14
るるぶではなく、まっぷるを買ったのは、二本松城が載っていたから
二本松城においでませ♪



お城巡り ブログランキングへ
ブログランキング参加中
ぽちっとひと押しで応援お願いします!


このブログの成分分析はこちら。
blogramで人気ブログを分析




posted by ゆーか at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。