2014年04月01日

私的! 城好きあるある

先日、「信長の城 シンポジウム」に行ってきて思った。

「こんなこと考えてるの、ワタシだけじゃないんだ!」


城好きならではで「みんなが思っている」ことってあるんだなぁ。
本当にお城が好きで好きでたまらない仲間が集ったからこそ通じる「あるある」。
ワタシがいつも感じていることを書き出してみる。

「そう思う!」というのがあったらぜひコメントください。


私的! 城好きあるある

・天守の周り木があると、たとえそれが桜であっても「切ってしまえ!」と思う。
 ※ただし、熊本城の銀杏の木は除く。


 どう構図をとっても木に天守が隠れる。名古屋城の天守の撮影で苦労しただよ。
 熊本城の銀杏の木は、加藤清正が
 「この木が天守と同じ高さになったら災いが起こるだろう」と予言し、
 実際、西南戦争に巻き込まれたという逸話が残っていることから例外。


・現存12天守の城で、天守内を子どもが駆け回っているのを見るとイラっとする。 

 やるならコンクリート天守の大阪城や名古屋城でやってくれ。
 犬山城で急な階段を駆け上ろうとする子ども、それに対し
 「ほーら。のぼれー。のぼれー。」と言っている親にイラっとした。
 450年以上前の木造だぞ! 大切に扱え!と説教したくなった。


・岐阜城の山頂にある建物は「何か」。
 清州城の山頂にある建物も「何か」。
 熱海城の上にある建物は「なんじゃこりゃ!?」


 もちろん、天守なんて認めません!


・駿府城の東御門巽櫓の資料館にある「城は縄張りが命」のポスターに心奪われた。

diary_001.JPG

 この標語(?)。衝撃的ですわよ。初めて見た時に吹いた。
 いいねぇ〜。この感覚。
 建築物として城が好きなワタシのモットーになりました。


さて、みなさんの城好きあるあるは!?



お城巡り ブログランキングへ
ブログランキング参加中
更新の励みになります! ぽちっとひと押しで応援お願いします!


このブログの成分分析はこちら。
blogramで人気ブログを分析


ラベル:お城小ネタ
posted by ゆーか at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック