2017年06月26日

日本城郭検定 1級を受けてきました→落ちました♪

お久しぶりの投稿です。

ここしばらくは日本城郭検定対策で勉強してました。
6月に初の1級を受験してきました!

日本城郭検定。久々の受験。
準1級は合格していたものの、1級なんて無理でしょ。と、2回見送り。
地方の城もまわるようになり、ちょっと自信が出てきたので一念発起。
3回までは受けよう!(3回受けても受からなかったらもう無理だ〜

ということで行ってきたよ。東京会場。
ちょっとドキドキしながら会場に入ったら。

DSC_0100.JPG
うぉぉぉ〜!大野君と岡田君!!!!!

嵐の大野君の主演「忍びの国」とV6の岡田君主演「関ケ原」のフライヤーをゲットしちゃいました

まわりは一生懸命勉強しているのに、ひとり、テンションMAXなワタシ

で、こんなことで浮かれていたわけではないけど・・・

予想通り、落ちました。
でも、60点取れればよいほうでしょ。と考えていて、先週末に解答が発表になったけど、61点!

自分では大満足の結果です。

来年にさらに+5点。

再来年にさらにさらに+5点。

そして合格圏内の70点突入だぁ!


それにしても、出題範囲の広いこと広いこと。
熊本城からは出題されるかと思ったけど、「復旧計画案のうち、採用が検討されている方法はどれか?」的な質問が2問でて、決定もしていないことを把握するまでには至らず。
昨日再放送された「よみがえれ 熊本城」でも出てなかったし。
(でも、ワタシなりの推理力?で1問は当てた!)
現在は決定しているかもしれないけど、決定していないことまで出題するなよぉ〜〜〜!

そして1問、どうしても納得いかない解答があり、Twitterでも同じことつぶやいている人がいて、「ですよね〜」と思ったり。
でも、1問だけじゃ、不合格は覆らないけどね。

相変わらずの「城郭周辺検定」で重箱の隅つつき系の問題もあったけど、去年の「2泊3日、函館〜札幌 北海道のチャシと陣屋めぐり」で行った城について解答できたり、整備されるまで「待て!おあずけ!」されていた諏訪原城の設問に解答できたり、と、着実にレベルアップしております。
※4択問題だから解けるんだけどね。ワタシは0から解答は出てきませーん。

城について検定を実施することには「それに何の意義が!?」と賛否両論あるかと思いますが、少なくともワタシは新しいことに対する知識が得られて楽しいし、こんな城があるんだー。とか、こんなマニアックな鑑賞ポイントがあるんだー。と知ることは面白いわけで。
この年になって、新たに知識を得ることができるってワクワクする。
知識を深めるためのひとつのメソッドとして、あと2回は受けてみようかと思います。


そして城郭検定からのお土産の手ぬぐいっ!!!

DSC_0099.JPG
志苔館、勝山館。うんうん。去年、函館〜札幌の旅で行ったねぇ。
ん?このラインナップはひょっとして?
続日本100名城のお城たちでした。

これは面白い。
来月、着物仲間と「浴衣でもんじゃ焼き in 屋形船」をやるので、その時に持って行こうっと。

今年は順調に月1で地方遠征やってます。
8月までは予定が入っているので、9月は飛行機でばびゅーんとどこかに行こうかな。

ブログランキング参加中
更新の励みになります!
ぽちっとひと押しで応援お願いします!

 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ


このブログの成分分析はこちら。
blogramで人気ブログを分析

ラベル:日本城郭検定
posted by ゆーか at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本城郭検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック