2017年08月27日

2017年8月 まーるいお城めぐり@【諏訪原城 vol.1】

8/27。お城仲間とまーるいお城めぐりに行ってきました

まーるいお城 ラインナップ
諏訪原城 (島田市)
小山城 (榛原郡吉田町)
田中城 (藤枝市)
丸子城 (駿河区丸子)


お城のどこかがまーるいお城たち。
丸馬出に三日月堀。田中城なんて敷地全体がまーるい!

小山城、田中城、丸子城は2度目だけど、諏訪原城は今年の1月まで薬井門の復元工事を行っていたため、工事完了まで待っていました。満を持しての登城です。


諏訪原城。とっても丸くて大きかった!


170826_suwahara09.JPG
諏訪原城 丸馬出
パノラマで撮影。ぐいーん。と丸いんです。


諏訪原城について
諏訪原城のパンフレットをもとに解説すると・・・
天正元年(1573)に武田勝頼が遠江侵攻の拠点とするために家臣の馬場美濃守信房に命じて牧之原台地に築かせた城。
諏訪原城は駿河から遠江に向かう要衝の地にあり、高天神城攻略のために築かれました。
天正3年(1575)に徳川家康によって攻め落とされた後には牧之原城に改名され、今年の大河で大活躍(?)してる尾上松也演じる今川氏真が城番になったこともあります。(その後、あっさり役を解かれてしまったけど。)
天正9年(1581)に高天神城が落城し、翌年に武田氏が滅亡するとこの城の必要性は無くなり、家康が関東に移ったこともあり、天正18年(1590)頃に廃城になったと伝えられています。

現在の諏訪原城は、日本最大級のお茶の名産地である牧之原台地に、武田流築城術を披露しまくりながらでーんと残っています。



復元された薬井門を見に行く

やってきたよ。諏訪原城。行きたい、行きたいと思っていたのだけど、「整備中だからまだ待て」とお預け食らっていました。
2017年1月に薬井門の復元が完了しました。

駐車場から歩いていくと、そこは茶畑!!!!

170826_suwahara01.JPG

城内で茶を栽培中。

駐車場の向かい側にはお茶屋さんがあるようだけど、この日はお休み。
諏訪原城内で栽培されたお茶を購入できるそうです。飲んでみたかった。


170826_suwahara02.JPG
諏訪原城においてあったパンフレット

旧東海道がすぐそばまで通っていたことも解説されているわかりやすいパンフでした。推定復元図もうれしい。

170826_suwahara04.JPG
武家屋敷跡
駐車場から歩いてくると、武家屋敷跡と案内のあるここが大手曲輪。現代ではお茶畑になっています。
いわゆる諏訪原城で有名な巨大な丸馬出の外側です。

「大手北外堀」と案内もあり、堀跡も一見してわかりました。

170826_suwahara06.jpg
これが現代の諏訪原城。

170826_suwahara07.jpg
案内板にあった絵図。「浅野文庫諸国古城之図」遠江諏訪原
こんなにたくさん馬出があったのか!さらに大手曲輪があったこともわかる。
大手曲輪の堀跡(この図でいうと□の区画の左側と右側)は少し残っているので、さらにここから曲輪が広がっていたのかー。と想像してみたり。

大手曲輪を越えて惣曲輪に入ってくると、おぉ。前方に何かあるぞ〜。

170826_suwahara05.JPG
あれが今年復元された薬医門か〜。

じゃなくって!

手前に大きな丸馬出!!!


170826_suwahara08.JPG
二の曲輪中馬出 三号堀
見よ!この丸馬出の大きさを! 出た!武田流築城術!
深くまるーく。
堀底をカートでガーっと走るアトラクションがあってもよさそうなくらいの大規模な堀!
こんなに大きな三日月堀、初めて見た!
これは萌えるわ〜♪

案内板によると、この三号掘は、長さ70.0m。幅は14.5m。
よーく考えてみよう。
ここに来るまでにだいぶ車で登ってきたぞ。
標高約220m。こんなところにこれだけの土木工事を施したなんて!

そして中馬出のまわりをぐるっと回ると見えてくるのが二の曲輪北馬出。


170826_suwahara10.JPG
二の曲輪北馬出に復元された薬医門

門だけポツンと建っているけれど、今後、周りも整備されていくそうです。


170826_suwahara11.JPG
この門の先は崖になって落ちている。二の曲輪北馬出は北の端っこ。
門の向きに違和感はありませんか?

聞いたところによると、惣曲輪から入ってきてヘアピンカーブ並みにUターンして中馬出に入っていくための門だったようです。
城外から入ってくるための門ではないのね。

この北馬出の端から場外を眺めると、どれだけ上に登ってきたかがよくわかります。


170826_suwahara12.JPG
堀と堀の間を歩く。


170826_suwahara13.JPG
左奥に薬医門。中央が城内最大の横堀。向かって右が二の曲輪。
この二号堀がとにかく幅広くて深い。長さ72.5m。幅は14.5mもある。
写真では伝わらないのが残念。

二の曲輪を横切って本曲輪へ向かう。

170826_suwahara14.JPG
8月の諏訪原城の二の曲輪はさすがに見通しが悪く。そんな中でも奥に一段高い場所が。
この先は曲輪ではなく、二の曲輪を仕切る土塁です。
仕切りの土塁がこんな規模に大きいのか!
藪藪してなかったら近くまでいけるのかな。


170826_suwahara15.JPG
二の曲輪と本曲輪を仕切る五号堀。
ここから先は本曲輪です。

本曲輪では素敵な出会いがありました。
本曲輪編に続く。



ブログランキング参加中

更新の励みになります!

ぽちっとひと押しで応援お願いします!

 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ



このブログの成分分析はこちら。

blogramで人気ブログを分析

ラベル:続日本100名城
posted by ゆーか at 18:10 | Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: