2018年07月28日

日本城郭検定 1級合格! とったどー!

180727.JPG

3回計画だったけど、2回目でとれましたよ。日本城郭検定1級!
やったぉ。

ギリギリですが、なんとか突破できました。

今回はだいぶ出題傾向が変わってました。
今までは

「は!? そんなの誰が知ってるんだ!?重箱の隅をつつくような問題だな。」

というようなヤマのはりようのない質問が多かったように思います。出題側もこなれてきたのか、はたまた、自治体が最近頑張ってくれて、いろいろ発掘&発見してくれるもんだから、出題がしやすくなってきのか、納得のいく問題が増えてきたように感じます。
以前の問題を見ると、中国だか朝鮮の城の塀の工法は?みたいな「むしろ日本の城の質問じゃないじゃん。倭城でもないし。」と、愚痴りたくなるような出題もあったり、かなり重箱の隅つつく系の質問で、こりゃ、事前の勉強のしようもないなと諦めたくなることも多々(笑。

写真を見せて「この城なーんだ?」的な質問が加わったり、過去問だけやっているのではなく、その城の象徴的な姿を知っていないと解けない問題もあるけど、理不尽ではない。
そのぶん、今後は出題側からすると、準1級との難易度の差を出すのが難しくなってくるかもしれません。
超絶マニアックな1級も面白いんですけどね。
続100名城に関する質問も、来るかなと思ったけどさほど多くなかったので、もしかしたら2級は100名城、準1級は続100名城、1級はそれ以外みたいになっていくのかな。あるいは単に続100名城の決定するまえに出題範囲を確定しなければならなかったか!?

とはいえ、ワタシもなんだかんだとこの1〜2年、いろんな城に連れて行ってもらって経験積めて、たとえ「消去法」だったとしても、だいぶ判断ができるようになってきたので、ちょっとは成長したとは思います。過去問やっているだけじゃさすがに受からない。
いつも連れ出してくれる諸先輩方、誘ってくれるお仲間の方。大感謝です。

ということで、今後、1級を受ける人にアドバイスです。

・過去問はとにかくやれ。
 やっただけ、正解数は稼げます。確実に「知らないよ」という設問は出てくるのでそれは「捨てる問題」と思って諦める。
 その代わり、取れる問題は確実に取る!

・消去法ができるだけの知識は積み上げておくこと
 まったくわからないからと適当に答えて当たるほどは甘くない。
 今回ワタシはこの「消去法の判断」に助けられました。

・6月の受験に向けて、2月までの発掘調査結果や新発見の出来事はチェックしておくこと。
 いまのところ1級は毎年6月の実施のみ。
 準1級とは異なり、1級はけっこう直前までの発見ネタが出てくることがあります。

・「数」をおろそかにしない。
 ここが準1級とは大きく異なるところ。門の数、柱の数、櫓の数。けっこう細かいところまで聞かれます。
 過去問に出てくる「数」問題は「感覚」ではなく「確実」に覚えておくこと。

・マークシートに慣れておくこと。
 1年に1回ペースだと、たとえマークシートとはいえ、緊張するんですよ(笑。
 シャーペン持つのも1年ぶりだったりするので!
 1時間の間にあの問題数を解くというのは、数年ぶりだとその感覚自体、忘れちゃってるんですよね。

と、まじめに書いてしまいましたが、一番大事なのは楽しむこと。
超絶マニアックで「なんだこりゃ!?」と思っても、わからなかったら調べたくなるし、行ってみたいと思うし。
その気持ちを大切に。解けなかった問題に出てきた城は、「新たな城との出会い」ということで楽しみましょー!
「好きこそものの上手なれ」スピリットです。



なんて書いてみましたが、今回はいつになく冷や冷やしてました。
いやぁ。「おっさんずラブ」にハマってしまいまして、例年なら受験しようと思ったら2か月くらいから撮りためた城関係の番組を見直したりするのですが、もう今年は、はるたんと牧のおかげで「おっさんずラブ」エンドレス。
通勤でもお風呂でもいつも二人と一緒にいました。
田中圭と林遣都のおかげでワタシの「城人生」狂うかと思ったよ(笑。
はぁ。二人とも存在が罪。
うん。二人のおかげで受かった。ということにしておこう。

今年は動き出すのが遅くて4月後半からの活動でしたが密度の濃い城旅をしてますので、そのことはまた今度♪
posted by ゆーか at 00:51 | Comment(4) | 日本城郭検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合格おめでとうございます。
今回私は準1と2を受験しましたが、無事にいけてそうです。ただ、両方とも続からの出題が多く、例年に比べてかなり難しかったです。結果的にどちらも合格点を65点まで下げることになっています。
そして、一級の問題もネットで解きましたが、例年に比べ簡単に感じました。
そのせいで今回私は一級と準一級の点数が同じになりました。しかも、準一級のほうが勘で当てたのが多かったです。
なんせ準一級は過去問から3割ぐらいしか出てませんでしたからね…
Posted by みみみ at 2018年07月28日 05:31
TO:みみみさん

準1と2級を受験されたんですね。
続日本100名城が入ってきたことにより、今後も出題傾向が変わりそうですね。準1級は続日本100名城中心になれば、1級はそれ以外ということで、ますます対策がとりにくくなりそうな予感がしますね。
Posted by ゆーか@管理人 at 2018年07月29日 21:46
おーっ。難関1級合格!おめでとうございます。私は始まった直後ぐらいに2級を受けたっきりです。仲間の頑張りを見ると色々励みになりますね。ブログしかり、検定しかり、本しかり、自分の普段の趣味のコダワリが形になると、うれしいものです。おつかれさまでしたー
「密度の濃い城旅」レポもまた楽しみにしています😁
Posted by あきおう at 2018年07月29日 22:30
TO:あきおうさん
ありがとうございます!最近、趣味が独り歩きしちゃってどーしようかしらと戸惑うこともありますが、なんだかんだと楽しいのでやめられない!
密度の濃い旅レポ(笑
まぁ、どうしましょう。頑張ります・・・。
Posted by ゆーか@管理人 at 2018年08月01日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: