2015年05月17日

高天神城と砦をめぐる旅に行ってきました

公共交通機関ではなかなか行きにくい高天神城とそれを包囲する砦たちに行ってきました。

小笠山城
黒田代官屋敷で休憩
獅子ヶ鼻砦
 お弁当タイム
三井山砦
茂平地砦(新発見)
  のある山を眺める
長谷砦(新発見) 
高天神城


高天神城、行きたかったんだよなー。
今回、高天神城とその周りの砦もセットで見られる旅に連れて行ってもらいました。
最近発見された茂平地砦と長谷砦から高天神城までの距離感といったら。近っ!
こんなところに陣取られたらやだなぁ。と、戦国の距離感を体感してまいりました。

詳細は後ほど改めてレポするとして(いつになるか分からないけれど)、印象に残った写真を掲載〜。


DSC09288.JPG
黒田家住宅の水掘とヒメジオン

「高天神城&砦たち」のお仲間ではないのだけど、休憩に立ち寄った黒田家住宅の水掘で撮影した一枚。
今回、緑のシダはたくさん見たけど、白い花って見なかったので「彩り」がほしいなぁ。と。

黒田家は江戸時代のお代官様の屋敷跡で、主屋、長屋門、米蔵が残っています。
水掘で囲まれたお屋敷です。
敷地の周囲ををぐるりと一周。遠くにお城めぐりのお仲間の姿を入れて。

続きを読む
posted by ゆーか at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

【お城小ネタ】浜松城 「天守門」が完成!

浜松城の天守門が復元されたそうです!

浜松城「天守門」完成 28日に竣工式
「出世の街 浜松」の新名所として約140年ぶりに天守門がお目見えする。同日から31日まで無料公開し、正式オープンは4月1日。
天守門は天守を囲む石垣の一角に造られた。木造平屋建てで、高さ9・4メートル、幅11メートル、奥行き5メートル。主に地元天竜産の杉やヒノキを使用している。
天守門は浜松城天守曲輪の入り口に幕末まで存在していたが、1873(明治6)年の廃城令で解体された。市は古絵図と2009、10年度の発掘調査の結果をもとに、市制100周年記念事業として12年7月から整備していた。総工費は約1億7千万円。
Yahooニュースより

浜松城はまだ行ったことないのです。
1日で駿府城、掛川城を強行で巡った時に浜松城まで行こうと思ったけど、浜松って静岡県とはいえ、名古屋に近いのね。1日じゃ周りきれん!と思い、断念したのです。
ゆるキャラの出世大名家康くんに会いに行って、天守門もぜひ見てみたい!
こうやって発掘や当時の資料をもとに復元されるっていいねぇ。



お城巡り ブログランキングへ
ブログランキング参加中
ぽちっとひと押しで応援お願いします!


このブログの成分分析はこちら。
blogramで人気ブログを分析


タグ:お城小ネタ
posted by ゆーか at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする