2017年01月07日

「井伊直虎の城」 大河ドラマ「おんな城主 直虎」のストーリーに沿って城をめぐる本を買いました

昨年、一大ブームとなった大河ドラマ「真田丸」が終了し、今年は「おんな城主 直虎」が始まります。
大河ドラマ関連の本は毎年、1冊は買うのだけど、(「花燃ゆ」は除く。でもドラマは最後まで見たよ!)、今年もムック本を買おうかと本屋に行ってきました。

だけど、もともと井伊直虎については資料が乏しいわけで。
どのムック本も似たり寄ったりで今年はイマイチ。
なぜムック本にこだわるかというと、大きなサイズの本で写真がたくさん載っていて、居城や起きた戦いなどが図解されていて、ざっくりとわかりやすいから。
今年は特に「城めぐりの参考になる本を探そう!」という目的も兼ねていたので、うーん。イマイチだなぁと諦めモードだったんだけど、ふと、1冊に目が留まりました。


井伊直虎の城: 今川・武田・徳川との城取り合戦


続きを読む
posted by ゆーか at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 城めぐり おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

日本城郭検定まであと少し。準1級に出るかも!? 「お城の手帳 黒田官兵衛をめぐる65の城」

久々の更新です。

先日、「金沢城に行ってくるぞ!」と宣言したけれど、結局のところタイムアップで行けませんでした・・・。
金沢の車社会の交通事情に負けた。
最終日に行こうと思っていたら、あんなに道が混むとは思わなかった・・・帰るのに間に合わなくなりそうだったので断念しました。
その代わり、七尾城には行ってきたぞ!!!
七尾城についてはまた後ほど。

そして飛び回ってサボっていると大変。日本城郭検定がやってくる。
まだ準1級は無理かな・・・と思いつつ、今回は「官兵衛の城」がテーマになっているので、大河ドラマをしつこく見ているワタシとしては、「逆に今回、受からなかったら、受かりそうなテーマは他にないかも。」と戦々恐々。
でも、意外と官兵衛の城についてまとまっている本が見つけられず、うーん。大河ドラマだけでは浅いかな・・・と思っていたところに面白い本を見つけた!


黒田官兵衛をめぐる65の城

すごいのは、韓国に築かれた倭城についても詳しいこと。
「官兵衛の城」くくりとして倭城も日本の城もあるのが嬉しい。
まずはこの本を読みこむかな。



ブログランキング参加中
更新の励みになります!
ぽちっとひと押しで応援お願いします!

 にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ 旅行・観光ガイド たびすまいる



このブログの成分分析はこちら。
blogramで人気ブログを分析

posted by ゆーか at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 城めぐり おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

「歴史発見 Vol.3 ディープな城入門」が面白い。


歴史発見 Vol.3 ディープな城入門

本は買い始めるとキリがないので、週刊 「日本の城」の定期購読を始めてから「もう、この情報量で充分だろう。」と買うのをやめていました。

でも、素敵な本を見つけてしまった!

歴史発見 Vol.3 ディープな城入門
ほどよいマニアックさと初心者にもわかりやすい。
お城のガイド本って日本100名城が中心で、どれも書いてあることは似たり寄ったりなんだけど、この本は読みごたえがある!

続きを読む
posted by ゆーか at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 城めぐり おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

【おすすめ本】空から見る現存天守12城


空から見る現存天守12城

本屋で見つけた1冊。

「空から見る・・・」というのはいろんなシリーズがあるけど、現存12天守の城版だよ!
中を開くと空から見た写真がバーンと掲載。
こういった鳥瞰図って、その城のイメージをつかみやすいので重宝します。
旅する時にも「どこをどう通っていくと見どころをまわることができるか?」と計画も立てやすいし。
お城の公式サイトで図解していたりするけれど、写真のほうが距離感とかわかりやすいー。
中のガイドや解説もよくまとまっている。
城めぐり初心者本としておススメです。



お城巡り ブログランキングへ
ブログランキング参加中
ぽちっとひと押しで応援お願いします!


このブログの成分分析はこちら。
blogramで人気ブログを分析


posted by ゆーか at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 城めぐり おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする