2014年03月05日

明石城 二つの櫓へ攻め入る旅 vol.2 明石城の石垣ってすごいのね。

UKB02_006.jpg
向かって右側に見える巽櫓日時計

巽櫓(たつみやぐら)は三層の隅櫓です。

なぜここに日時計があるのかはわかりませんでした。
でも面白かったので一緒に撮ってみた。


UKB02_007.jpg
こちらは向かって左側にある坤櫓(ひつじさるやぐら)

本丸の四隅には櫓が建てられたそうだけど、現存しているのはこの巽櫓、坤櫓のみです。
いずれも国の重要文化財。

公園内にはあまり案内版や説明してくれるものがなく、日も暮れかけていてちょっと怖かったけど、イチかバチかと櫓に近付いてみることに。


UKB02_008.jpg
・・・たぶん、これが本丸に上がる階段だよね???


UKB02_009.JPG
城跡としての見どころは2つの櫓くらいだと思っていたけど、立派な石垣が残っているではないか!

右側の石垣の反りもなかなか素敵。
この上に櫓が建っていたのかなぁ。


UKB02_010.JPG
この上に櫓が立ち並んでいたとしたら、明石城。何気に攻めにくい城の予感。


UKB02_010_2.JPG
後ろを振り返る。

坂道のカーブに沿って石垣が付き出ているところを見ると、やっぱりこの上にも櫓があって、侵入した敵をやっつけることができたのかな。


階段を登って出たところが二の丸


UKB02_010_3.JPG
二の丸から本丸に入るところは道幅が狭くなっている。

本丸・二の丸より奥にある桜堀の方向を眺めてみる。
何が何だかわからないと思うけど、とにかく石垣が高いことだけは伝わるかな。
右側の広場みたいなところが二の丸です。


UKB02_011.jpg
本丸の入口の隅櫓。巽櫓。

青空と対比させたかったので、露出はかなり暗めにしてみた。
巽櫓だってけっこう大きいと思う。

この下は絶壁。
かなりすごい高石垣で、上から見ると高くて怖い!
明石城の石垣。侮れないぞ・・・。

櫓編に続く。


このブログの成分分析はこちら。ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogramで人気ブログを分析



お城巡り ブログランキングへ
ブログランキング参加中
ぽちっとひと押しで応援お願いします!



posted by ゆーか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。